表紙

 クローズアップ 2017  輝きの女たち

大家さんコミュニティセミナーを開催
元銭湯を改装、新たな不動産業務に挑む

永尾 由紀江さん
(株式会社エンジョイ・オーナーズライフ 代表取締役)

「今、考えると根拠のない自信にあふれていましたね。何でもできるって」。  ふっくらした?に満面の笑顔が弾ける。7年間勤務した不動産会社を退職。組織では出来なかった「大家さんコミュニティ」の実現に向けて「エンジョイ・オーナーズライフ」を起業したのは2014年5月、37才。ゼロからのスタートだった。  創業塾で学び、金融機関から融資を受け市内新川の元銭湯だった物件を事務所兼セミナールームに改装。初めての不動産購入や賃貸経営テクニックをマスターするための参加型コミュニティ「エンジョイ倶楽部」をスタートさせた。それまでは看板を背負っての営業。「不安はありましたが、≠んたにまかせる≠ニ信頼を寄せてくれたオーナーの言葉が忘れられない。今の自分があるのは大家さんの様々な悩みに対応し学ぶことができたこと。1年以上空室の物件を満室にした実績を持ちます」と元気に話す。 「今の仕事が楽しい」という。植物が好きで短大で造園科を専攻したが造園業の就職はかなわず事務職に就いた。「いずれ結婚するだろう」と思う日々。でも仕事は楽しくなかった。独学でパソコンを学びインストラクターの職を得る。家族で営む不動産会社を手伝ったのが縁で宅地建物取引主任者の資格試験にチャレンジ。「合格は無理」といわれて火がついた。マンションや戸建て住宅の建設から不動産まで幅広く取り扱う総合不動産会社に転職。営業職の楽しさを体験する毎日だった。  「お客さんからは感謝され、がんばればがんばった分、収入は増える。仕事の楽しさを教えてもらった7年間でした」。反面大家さんの様々な悩みに直面するたびに「参加型コミュニティ」をつくりたいという思いがふくらんできた。組織で無理なら自分でやるしかない。「楽しく、楽しむライフスタイル」をモットーに「エンジョイ倶楽部」を主宰する不動産会社を設立。 「現場の声を生かした市場分析により、空室対策や収益向上をメーンに定期的にセミナーを開催し、価値ある情報の提供や相談を行いたい」。  不動産業界は男性主導だが、女性だからという格差を感じたことはない。会社を設立して3年。月1回の勉強会の他、福岡、鹿児島で開かれるハウスメーカー賃貸セミナーやJ?REC全国大会の講師、ワークショップの依頼も多い。  「今後、不動産業界も大きく変革してくる。ネットやAIの普及でより効率のよい売買が可能になってくると思う。契約代行から一歩進んでコンサル業務が求められる。不動産の満室経営を続けるためには3年後の市場動向から今の対策を講じることが必要です」。  事務所には好きなグリーンを配し「会社をひとまわり大きくしたい」とフットワークは軽い。


 ●プロフィール  福岡生まれの大分育ち。福岡の短大(造園科)卒。会社事務職を経てパソコンインストラクターに。不動産会社を手伝ったのを機に宅地建物取引主任者の資格を取得。ベツダイに就職7年勤務。賃貸営業店長として店舗全体の売上げ管理、新設資産活用課の立上げを経験。2014年5月、市内新川に株式会社「エンジョイ・オーナーズライフ」を設立。セミナールームを活用し念願だった”大家さんコミュニティ”を実践する。AFP、2級ファイナンシャルプランニング技能士、J-REC公認不動産コンサルタントの資格を保有。シングル。    


あなたの身近な「ひと」の情報をお寄せ下さい。

過去1年間の表紙の人たちを見る