クローズアップ 2017  輝きの女たち

美を追求し創立50周年記念感謝祭
全社員で臨む「人生の慶びのステージ」

東本 夏子さん
B.F.Cコーポレーション有限会社
代表取締役


 「美」を追求して50年。50周年という大きな記念日を迎え、全社員が総力をあげて取り組むビッグイベント「B.F.C姫50周年記念感謝祭スペシャルショー」を6月25日、ホルトホール大分大ホールで開催する。本番を1ヵ月後に控え多忙な日々が続く。
 創業理念「この街を この人々を 美しく」を総括するステージは人生の慶びをミュージカル仕立で構成。「ブライダルの姫」の実力を余すことなく魅せるウェディングスタイル。20年の東京五輪に向け世界各国をテーマにした着物と帯のステージ。総勢80名に及ぶ出演者のヘア・メイク・着付をオールスタッフであたる。エンターテイナーのトークショーもある。
 「一美容室の規模を越えた欲張りのプログラム。大変ですが皆んなワクワクしています。お客様への感謝の気持ちでいっぱいです、たくさんの方に楽しんでいただきたい」。
 創業者、姫野千里(現会長)のもと、若い頃から後継者として「美を創造する」チャレンジの場を与えられた。美容コンテストの出場、海外研修、資格取得、、経営セミナーの受講。「あらゆることにチャレンジさせてくれた。先生との出会いがなければ今の私はない」。高卒後、入社して以降、師と仰ぐ創業者の考えや目指すもの、社会貢献など間近で見て、感じて全てを吸収してきた。美容技術だけでなく「人としてきちんと生きることの大切さ」も学んだ。スタッフにも生活スタイルや社会人としてのマナーは厳しいが人材育成に時間も経費もかける。「やる気のある、チャレンジ精神旺盛なスタッフが多いのはB.F.C姫の伝統です」。大分市内に4店舗の美容室、エステサロンを経営、スタッフは45名。今年は新卒4名が入社した。入社試験をクリアした美容師の卵を自身の娘のように見守る。
 大分駅南口に6階建ての本社ビルが完成したのは03年。新しいまちづくりが進む金池南をエリアに「女性の総合美容」のオアシスを目指す。ビル完成の前年、「B.F.Cコーポレーション(有)」の代表取締役に就任した。「何事にも誠実に直球であたる。やると決めたら徹底的にやり抜く」創業者の意はそのまま二代目に継承されている。「取り組んだら投げ出さない芯の強さは私も負ける。何よりも美容師の仕事が好きでこの世界に入った。私にはないものを持っている。時代に対応するセンスや美意識をさらに開花し人材を育ててほしい」と創業者。創業者の理念を守り育てる二代目。50周年という節目の記念日。直球を寛容の「和」で包み込み華麗な慶びのステージを観る人に届ける。


 ●プロフィール
1953年玖珠町に生まれる。森高校卒業後、好きな美容師の道を志望し姫美容室に入社。
日舞を習っていたこともありブライダルアシスタントをスタートにヘア・メイクの技術を習得。23才で店長、37才で総店長。
早い時期から後継者教育を受け、02年12月「B.F.Cコーポレーション(有)」代表取締役に53才で就任。
現在4店舗の美容室とエステサロンを統括。スタッフ45名の人材育成、2代目としての経営沿革に取り組む。
花嫁着付コンテストの全国優秀賞他受賞多数。全日本婚礼美容家協会の講師。ブライダルコーディネーター&スペシャルアドバイザー、上級着付師、カラーリスト、毛髪診断士、大分県職業訓練指導員、美肌マイスターの資格を保有。
32才で結婚、一人息子は独立。


あなたの身近な「ひと」の情報をお寄せ下さい。

過去1年間の表紙の人たちを見る