7月29日(日)カビに悩まされた梅干し漬け 
 南高梅のいいのがあったので梅干し漬けに挑戦。昨年はうまく いかなかったので今年はベテラン主婦にきいてうまくいった。
 梅酢もいいあんばいに出て梅がつかったのでサッサと重しをのけて ほっておいた。一時して壺をあけてみたらカビ!焼酎を上からかけて みたがダメ。カビで白くなっている梅をとりだし、焼酎をふりかける。 けど梅酢のほうまでカビがまわっているみたい。ネットで検索してみたら 捨てないで!と対策が紹介されていた。焼酎で梅を1つひとつ洗い、梅酢 も焼酎でしめらせた布で漉す。やってみました。で、はれて天日干しまで こぎつけたのがこの写真。おいしそうでしょ。これでもう大丈夫。
 それにしても主婦失格ですね。



7月28日(土)大きな岩ガキに悪銭苦闘
 2年ぶりに懐かしい友人からの電話。「岩ガキを持って行く」と。 ともこさんはとても個性的な女性。国連のボランティアに携わり ニューヨークと日本を行ったり来たり…と会うたびに話しは大きく 聞いていて楽しくなる。さていただいた岩ガキ、さっそく友人2人 に声をかけ、自宅の庭で焼きガキを冷えたシャブリで楽しもうと 計画した。ところが岩ガキは大層りっぱで大きい。炭火くらいでは なかなか焼けそうにない。かなずちで殻をたたいてフタをはずそう とするが、なかなかはずれない。10個もどうする?最初に焼きは じめた3個は焼き上がる気配はない。焼けるまではいただき物の 甘えびを食べながらワインを飲もう、と。けど岩ガキに振り回され 最後はフタを開けた岩ガキを塩水であらいレンジでチンして食べた。 地鶏や野菜も炭火焼きにして食べようかというときに雨… なんか疲れた土曜日の夕方でした。もう岩ガキのお土産はいりません。



7月20日(金)犬の散歩からラジオ体操へ 
 雨の日も雪の日も、台風の朝もそれこそ365日、1日の始まりは 「大」との散歩が日課だった。夏は朝の5時半ごろから「散歩へ 行こう」とワンワン催促されたものだ。12年間続いた習慣は今も 消えることなく、4月に亡くなってからも5時半から6時には目が 覚めてしまう。朝食の準備以外にすることもなく時間をもてあます。 キッチンでラジオ体操を始めたが第2体操がほとんどわからない。 だって50年ぶりのラジオ体操だ。けど体で覚えているんですね。 ラジオ体操の歌も第一はちゃんとできましたよ。夏休みにはいって 近くの公園で子ども達のラジオ体操がはじまったのを機に参加させて もらっている。小学校低学年の子ども達はゲームをもってくる子、ワン ちゃんと一緒の子、じいちゃんやばあちゃんと一緒の子…のどかな 日本の原風景をみるおもい。清々しい1日のはじまり。「大」が一緒 でないのは寂しいけど「さあ、やるぞ」と勢いや弾みがでます。