クローズアップ 2017  輝きの女たち

自分らしく輝くカラー教えます
個人診断3000人のキャリア

久保 晴桜さん
イルドクルール大分代表
カラーコンサルタント


「好運を呼ぶカラーの神さまがついてます」。満面の笑顔で新しい季節のスタートを切った。念願だったサロンを市内泉町に4月23日オープン、ホテル&ウェデングの専門学校(明日香学園)で4月からカラーコンサルタントの非常勤講師に、4月14日は48才の誕生日。そして本誌表誌撮影。「うれしいことがたくさん続いた4月です」。
この日は子どもを応援するテレビ番組「ダッシュくん」(TOS)に出演。収録を終えてスタジオ入り。パステル調のブルーでコーディネートしたファッション。人それぞれに季節の色があるそうで「私はサマー、夏の色です」。
15年勤めた雑貨店ではアパレルを担当。客に似合う装いを提案。仕事は楽しくやり甲斐を感じていたが多忙で体調を崩した。休養して職場復帰した頃から、なぜか黒やグレーばかりを着るようになった。気持ちも沈みがち。「自分に似合う色は?」。当時NHK大分文化センターにカラー講座があり受講。自分の似合う色を学んでいくなかで元気になり、自信がもてるようになった。服の色が表情をも変えていき友人からもほめられるようになった。「服の色を変えるだけで自分が好きになった」。
自身の体験を通して「人の役に立ちたい、人に喜ばれる仕事にしたい」。福岡の「イルドクルール」プロ養成講座を受講したのは30代前半。2006年、大分でパーソナルカラー診断を行う「イルドクルール大分」を開業した。個性が輝く似合うカラーをアドバイスする他、ファッション、メイク、ヘアースタイルなどトータルで提案。ショッピングに同行し、アクセサリーやバッグ、靴、小物など上手な買物のアドバイス。さらには自宅に伺いクローゼットの断捨離、着回しのテクニックもアドバイスする。
必要な資格を次々に取得し、仕事の幅を広げてきた。大分をメインに福岡、宮崎などこれまで個人診断をした客は3000人。「人から人へと伝わっていった。ありがたいことです」と喜びを言葉にする。他に企業の社員研修、NHK文化センター大分教室で「目からうろこのカラーコーディネイト講座」、病院でカラーセラピーのワークショップも開いている。
これまでは自宅や会場に出向いてのカラー診断だったが、サロンでは最適な環境で似合うカラーをアドバイスできる。移動による時間も短縮でき1ヵ月の個人診断は60名と自分に課した。「その人が自分らしく輝くお手伝い。最高の輝きをトータルでアドバイスし、よりよい人生をサポートするのが私の仕事」。
仕事をしている時が楽しいと明言する程の仕事好き。開業して11年。一昨年はクルマ(アウディ)も購入した。一つ一つ思いを形にしてきた。「運」を味方にカラーの神さまは新しいスタートを微笑む。


 ●プロフィール 1969年大分市生まれ。高卒後、雑貨店に15年勤務。体調を崩し休養。職場復帰する中で出会ったのがカラーの世界。福岡の「イルドクルール」プロ養成講座を受講。
2006年、パーソナルカラー診断を行う「イルドクルール大分」を開業。パーソナルカラーリストの他メイクインストラクター、ワードローブコンサルタント、色彩心理カラーセラピスト等の資格を取得。
今年4月、念願だったサロンを大分市泉町にオープンした。女性の輝きをトータルでアドバイスするカラーコンサルタント。


あなたの身近な「ひと」の情報をお寄せ下さい。

過去の表紙の人たちを見る