クローズアップ 2017  輝きの女たち

モデル歴15年の経験生かし事務所設立
大分発信、世界に羽ばたくモデル養成

仲道 由紀子さん
モデル事務所
(株)JーMIX MODEL AGENCY代表


 173pの長身。黒と白のモノトーンできめたファッションは、モデルとして活躍した存在感をふわっとした温もりで包む余裕がうかがえる。モデル歴15年のキャリア。それでもスポットライトを浴びる華やかなステージのバックヤードは、人間力が試めされる厳しい世界だと話す。  モデル事務所「J−MIX」の設立は2014年。結婚後2人目の子どもを出産した1年後、子育てが忙しいこの時期になぜ?「今しかない」という強い意志が働いたという。大学を卒業後、銀行に勤務。スカウトされたのを機にプロモデルを目指した。ファッションショーをメインに様々なステージをこなしてきた。モデル業界に携わるなかでショーの構成や演出、モデル講師として人材育成も手掛けてきた。そんな中で芽生えた郷土愛。  「大分でモデルの仕事をしたいと思っている方が、本気で夢を追うことができ、輝ける場所を作りたい。地元大分で誰かの役立ち、何かを残したい」。会社名「J−MIX」は美学、人間力をコンセプトに、触れ合ったひと同志が互いに高め合い、新しい感動を作り出す場としての想いが込められている。  1年前、市内長浜町にレッスンスタジオをオープンした。現在、所属するモデルは2才から60代まで約90名。イケメンの男子モデルも少なくない。キッズも大活躍だ。映画『新宿スワンU』、ドラマ『人生のメソッド・英進館編』などの出演。東京ガールズ・コレクション、沖縄国際映画祭のキッズファッションショー、ブライダルファッションショーなど多数。コンテスト出場者のなかにはJAPAN WOMENS COLLECTION2016のグランプリ受賞者もいる。  モデル業のほか俳優、MCなど活動の場を広げている。それでも地方での経営は厳しい。「マイナスからスタートするよ!」。モデル事務所を設立して3年。毎年、新年の始めにスタッフの前で名言してきた言葉。「経営の難しさや、危機感が常にあります」とホンネもポツリ。色んな壁に直進し、ただ進むためではなく、立ち止まることの大切さも知った。壁を怖がり避けるのではなく、成長へのステップとしてとらえ地道に努力するよう心掛けてきた。  支援してくれる人たちに支えられてきた。力強いマネージャー3人の存在。12月にはフィリピンで開催されるチャリティショーで、日本の伝統衣装である着物ショーの演出に携わり、モデルと共に日本・大分の情報を発信する。「モデル志望する子達はピュアな人が多い」。アットホームなモデル事務所を看板にするゴッドマザーだ。


●プロフィール
大分市生まれ。
県外の大学を卒業後、地元に戻り銀行に勤務。外国為替業務を担当。
スカウトをきっかけにプロモデルの道へ。モデルをしながら、15年以上ファッションショーの演出に携わる。
2014年、モデル事務所「J-MIX MODEL AGENCY」を設立、代表を務める。
2才から61才までのモデル90名を抱え、モデル業の他、俳優、MCなど県内外で活動の場を広げる。
1年前市内長浜にレッスンスタジオを設けた。
31才で結婚、会社員の夫、小学1年の女の子、5才の男の子の4人暮し。家族のようなモデル事務所を目指す。
身長173cm、39才。


あなたの身近な「ひと」の情報をお寄せ下さい。

過去1年間の表紙の人たちを見る